- 子リス新聞 -

2009 年 7 月 25 日

携帯電話やカメラなどの電子機器に・・・


 
A、B、チップ & デール、E、F、グーフィー♪
クールサービスもデラックスになって振り付けが一新されましたが、モーションが早くてなかなか正確な所作を把握できません。というわけで、ビデオで撮影してみようという話になるわけですが、水の量もデラックスなのでうちのビデオカメラでは歯が立ちません。キャストさんが「電子機器の水濡れ注意」を声高にスピールする中、なんとかならないものかと自己流の防水対策を施してビデオカメラを構えてみました。
 
ビデオカメラ自体を濡らさないようにすること自体は、何かで被覆するだけですむので簡単なのですが、レンズ部分とファインダー部分(液晶画面)だけは、むやみに覆ってしまうわけにもいきません。また、ズーム操作部分の操作性も確保するとなると難易度がさらにあがります。メーカーによっては純正品で防水装備を発売しているところもありますが、ニッチな商品のせいか気軽に手の出せるお値段ではないですね。汎用のビニールの透明な袋であれば、500円~2000円程度で手に入るようですが、取り扱っている店舗が少なそうです。

とりあえず、レンズ部分の保護用に透明なレンズフィルタを持っていたので、それをつけて挑戦した最初の撮影では、フィルタが白濁して視界が不良になるという結果に終わりました。レンズとフォルダの間に密閉空間ができるため、水をかけられると急激な温度変化によってフィルタが結露してしまうのですね。目に見えない細かい傷がフィルタにはいっぱいあるようで、細かい水滴がそんな傷にびっしりくっつくと真っ白いレンズフィルタの完成です。もやがかかったような白い子リスたちの動画ならバッチリ撮れました。
 
密閉せずに空気を循環させてやればいいのですが、そんな改良は無理なので、台所用洗剤をレンズフィルタの内側に塗るという荒業を試してみました。結果、結露は随分と抑えられましたが、洗剤をティッシュで塗った跡が時間とともに映像に影響を及ぼしだしまして、何やら乱反射した光が繊維の筋のような形を生み出し、とても幻想的な絵ができあがりました。ある意味斬新な作品に仕上がりましたが、子リスたちの輪郭がぼんやりとして当初の目的の振り付けも満足に確認できません。
 
さらに悪いことに、レンズフィルタについた水滴が、稀に絵の焦点をかっさらってしまい、リアルな水滴の映像のバックにぼんやりとぼかしの入った子リスたちの絵ができあがるという現象も確認しました。オートフォーカスに頼りきりなので、こういった焦点ボケが突然起きても、頭が真っ白になって何の対処もできません。ここであわてて、指で水滴をぬぐったり、濡れたハンカチやタオルで拭き取ろうとすると、水がフィルタ全体に延びるように付着し、さらにひどいことになります。水滴だった頃のあいつらが可愛く思えてくるほどに。正しい対処法は、「ブロアーで吹き飛ばす」または「渇いた繊維で吸い取る」なんだそうですが、あの現場でそれは無理です。ブロアーのシュコーシュコーという音はまだ我慢できますが、ブロアー自体が濡れてしまえば、その先から霧状の水が発射されて状況をさらに悪化させることは目に見えていますし、渇いた状態でタオルを持ち続けるのも困難そうです。
 
その後、レンズフィルタ用の界面活性剤の存在などをC記者に見つけてもらいました。また、特殊なコーティングによって水滴のつきにくいレンズフィルタもあるようです。カメラ界の先人たちもきっと水や湿度とは果てしない戦いを繰り広げてきたのでしょうね。おとなしく先人の知恵をお金で買うのが利口そうです。ただ、対処法も無数にあるわけで、限られた機会でそれを全部試すというわけにはいきません。(そんなお金もありません。)知人の持っている防水カメラをみていると、何もかも忘れてAmazonあたりでポチッと押してしまい、この防水対策地獄から抜け出したくなります。(そんなお金はありません。)防水カメラもレンズが曇ることがやっぱりあるそうでして、シリカゲルによる除湿対策を行う人もいるそうです。お菓子に入っている「食べられません」とかでいいのでしょうか。
 
そうこうしているうちに8月も間近です。焦ります。

カテゴリー: イベント — タグ: , — M記者 @ 2:42 AM

3 件のコメント

防水カメラ・・○クティのことかなぁ・・・

ほんとに画質が微妙なのでおすすめしません。

お友達にも勧めましたが(すでに2人が信者に・・・かめちゃんは使ってないけど・・)防水コンデジ(パ○ソニックの・・)のがイケてます。

ハイビジョンムービーもとれるし・・・

基本コンデジなので普通にグリでも使えるし・・・

軽いし・・・

価格的にも納得です

コメント by かめちゃん — 2009 年 7 月 25 日 @ 7:35 PM

ちなみに・・・

かめちゃん自身はアメリカで負傷した「壊れかけのビデオ」(徳永英明調にどうぞ~♪)とキスデジにサランラップ&ジプロックでがんばっておりますです。

コメント by かめちゃん — 2009 年 7 月 25 日 @ 7:39 PM

やっぱりサランラップ万能ですよね。
好きな形に包めるし。臨機応変に対応できる感じが好きです。
ジップロックユーザーも結構いるみたいですね。あれは水滴とかどうなるんでしょう。
まだまだ、研究の余地がありそうですね。

コメント by M記者 — 2009 年 7 月 25 日 @ 11:49 PM

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

  • カレンダー
    2020 年 2 月
    « 5 月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • 新着投稿
  • 新着コメント
  • カテゴリー
  • 月別
  • オススメ
    Image of 町でうわさの天狗の子 9 (フラワーコミックス α)
    町でうわさの天狗の子 9 (フラワーコミックス α)
    Image of HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)
    HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)
    Image of 3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
    3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
    Image of 宇宙兄弟(17) (モーニング KC)
    宇宙兄弟(17) (モーニング KC)
    Image of ハチワンダイバー 24 (ヤングジャンプコミックス)
    ハチワンダイバー 24 (ヤングジャンプコミックス)
    Image of ロンタイBABY-喧嘩上等1974-(2) (ジュールコミックス)
    ロンタイBABY-喧嘩上等1974-(2) (ジュールコミックス)
    Image of ちはやふる(16) (BE LOVE KC)
    ちはやふる(16) (BE LOVE KC)
    Image of マコちゃんのリップクリーム(7) (シリウスKC)
    マコちゃんのリップクリーム(7) (シリウスKC)
    Image of BILLY BAT(8) (モーニング KC)
    BILLY BAT(8) (モーニング KC)
    Image of いっしょにねようよ 6 (花とゆめCOMICS)
    いっしょにねようよ 6 (花とゆめCOMICS)
  • COUNTER:252474
    RSS 2.0
    RSS .92
    Atom 1.0
  • メニュー